FAQ

Q.学友会に加盟したいのですが、どうすればよいですか。

A.学友会に加盟するにあたり、まず学友会新規加盟申請書を提出していただきます。こちらは窓口でお渡ししますので、開室時間中にお越しください。提出していただいた申請書をもとに、理事会で審議を行い、申請が承認されると加盟申請中サークルとなります。加盟申請中サークルとは、東京大学教養学部学友会規約サークルの加盟等に関する規則第三章に基づく義務を負う団体です。加盟申請中サークルが規約に定められた条件を満たすと、加盟サークルとなります(規約に関しましては、学友会学生理事会発行の冊子『学園』をご参照ください)。

Q.G-BASのパスワードを忘れてしまったのですが

A.ログイン画面より、パスワード再通知フォームをご利用ください。それでもログインできなかった場合にはメールでご連絡ください。後日、学友会窓口で、パスワード通知書をお渡しします。

Q.担当者を変更したいのですが、どのような手続きが必要ですか。

A.担当者を変更する際は、学友会業務管理システムG-BASにログインしていただき、担当者情報を更新してください。会計責任者についても同様です。登録された情報に誤りがある、情報の更新を怠る、等の場合は当方からご連絡することができなくなります。その結果不利益を被ったとしても、当方では責任を負いかねますがご了承ください。情報を更新された際は、新たなメールアドレス宛にメールをお送りします。迷惑メール対策をされている方はsupport@gakuyu-kai.orgからのメールを受信できるように設定してください。また、担当者証につきましては、直接後任の方にお渡しください。期が変わるまでは、担当者証はそのままご利用いただけます。

Q.部室を利用したいのですが、どのような手続きが必要ですか。

A.部室利用申請書を期日までに提出していただきます。申請書を配布する際には、担当者の方にメールにてご連絡しますのでご確認ください。部室として割り振ることができる部屋の数は、割り振りを希望する団体の数に比べ非常に少なく、例年、すべての団体のご希望に沿うことは難しくなっております。何卒ご了承ください。なお、部室利用申請が可能なのは、加盟サークルのみとなっております。

Q.評議員サークルとは何ですか。

A.評議員とは、学友会の最高議決機関である評議員会の構成員のことです。評議員サークルの担当者の方には総会の終了後に行われる評議員会や、学友会の予算・決算について審議する評議員会に必ずご出席いただきます。また、学友会学生理事会の中心となる理事及び会計監査委員も評議員の中から選出します。また、部室割り振り等で異議申請があった場合などに招集する可能性がございます。評議員サークルになると現物援助枠が月4000円に拡張されます(通常サークルの現物援助枠は月3000円です)。また窓口開室時間中に、学友会室の印刷機を無料でご利用頂けるようになります。評議員への立候補は総会にて受付ます。尚、立候補が定数の18を超えた場合には選挙を行います。

Q.備品の貸出は行っていますか。

A.学友会では、備品の貸出は一切行っておりません。他の学生団体とお間違えのないようご注意ください。

Q.上記にはない質問があるのですが。

A.開室時間中に、お気軽に学友会室(キャンパスプラザA102)へお越しください。












主な書類の提出期限

<新規加盟申請書>
随時受け付けています。


リンク

G-BAS

第31回銀杏並樹文学賞

東京大学駒場コミュニケーション・プラザ

駒場小空間(多目的ホール)

東京大学学生会館・キャンパスプラザ

東京大学教養学部学生自治会

東京大学生協駒場学生委員会

東京大学教養学部オリエンテーション委員会

お問い合わせ先

メールアドレス: support(at)gakuyu-kai.org

電話番号: 03-3469-2544

所在地: 東京都目黒区駒場3-8-1キャンパスプラザA102